不動産投資でコインランドリーを選択するメリットとは

不動産投資でコインランドリーを選択するメリットとは

不労所得を得るための投資業として、アパートやマンションなどの不動産投資を行うことは一般的に知られています。

しかしながら、マンション経営などは入居者が安定しなければ当然収益も見込めず、維持費や管理費、入居の出入りの際に必要な修繕費などの管理やコスト負担が大きくなる場合も少なくありません。



不景気などの影響でマンションなどの稼働率を高水準で維持することが困難な現代においては、コインランドリー投資に注目が集まっているのです。

全国のコインランドリーの店舗数は増加傾向が続いています。

一人暮らしで自宅に洗濯機がない人が利用する他に、近年は主婦層の乾燥機利用を目的としたニーズが増えています。

大型の機械を導入すれば、布団やシーツなどもまとめて洗って乾燥できるため、クリーニング費用などを節約したい主婦層のニーズともさらに合致するのです。

コインランドリー投資を選択するメリットはどのような点にあるのでしょうか。

まずはその独特の立地条件が挙げられます。
マンションなどは駅前の地価が高い場所を押さえることが重要ですが、主婦層が主なターゲットであるために、駅から離れた住宅地でもニーズは高くなります。

そのような場所であれば、駅前よりも地価が安いメリットもあります。



また、初期費用として洗濯機や乾燥機、洗剤などを販売する自動販売機、内装工事費がかかりますが、コインランドリー投資への融資実績のある日本政策金融公庫が利用できます。
審査にとおらなければ融資は受けられませんが、審査に通れば低金利での融資が可能になります。

また、コインランドリーは毎月のランニングコストを抑えられる点も大きな魅力です。



洗剤等の消耗品や水光熱費はかかりますが、基本的には機械が自動で24時間稼働して収入を生み出します。


洗剤の補充や掃除などは自分で行うか、パートを雇えば済むので、人件費もかなり抑えることができるのです。


Copyright (C) 2016 不動産投資でコインランドリーを選択するメリットとは All Rights Reserved.