コインランドリーを経営するのに最低限必要な設備とは

コインランドリーを経営するのに最低限必要な設備とは

コインランドリーの経営をはじめる場合に最低限必要な設備のうち、何といっても重要なのが洗濯機と乾燥機です。


今日ではコインランドリー用に製造されている洗濯機や乾燥機のほとんどは全自動式ですが、中には洗濯と乾燥を一度に行うことができるタイプがあります。



一度に行えるタイプは店舗のスペースが狭い場合に便利ですが、洗濯のみができる製品と比べて価格が高くなるので、よく考えて導入する製品を決めましょう。

また、洗濯機や乾燥機に充填する粉末剤や溶剤も、出来る限り多く準備しておきましょう。



コインランドリーを経営するのに注意しなければならないのは、洗濯機や乾燥機を導入するだけでは営業ができる状態にはならないということです。



他にどのような設備が必要なのかというと、まず考えられるのは両替機です。
コインランドリーに設置する洗濯機や乾燥機を利用するためには硬貨が必要であり、洗濯をしに店までやってきた客が硬貨を持っていないのに気がついたとき、両替ができる設備が無いと別の店を探しに出ていってしまい、客を逃してしまうおそれがあります。

しかし、両替機を設置していればニーズに対応でき、客離れを防ぐことができます。

ほぼ同様の理由で、ICカードの発行とチャージができる機器を設置するのも有効で、普段料金や代金の支払いをカードで行っている客のニーズに対応することができます。ケースによっては、営業を始める時点で用意しておくべき設備はこの他にも存在します。

設置する設備を決めることは、経営に必要な資金を集める際に大変重要なので、熟慮して設備選びをすすめていきましょう。

Copyright (C) 2016 コインランドリーを経営するのに最低限必要な設備とは All Rights Reserved.