コインランドリーによる土地活用について

コインランドリーによる土地活用について

土地活用の1つにコインランドリーがあります。
最近では、若い人を中心に住まいに洗濯機を持たずに利用する人も多く、地理的条件と合うことで魅力的な投資手法となります。

コインランドリーのメリットは、主な内容として、利用者がつきやすいこと、自分で手を掛ける必要がないこと、従業員が不要なこと、仕入れ等が不要なこと、固定資産税が無駄にならないことなどがあります。

また、一度リピーターになってもらうことで固定客としての利用が期待でき、洗濯は衣食住の一部であるために定期的に収入を得ることが可能になります。在庫等が必要ないこともメリットの1つになり、基本的にオーナーは何もせずに利益を確保することができます。



コインランドリーによる土地活用は、投資手法としては失敗するリスクが少なく、地理的条件が合えば、高い利回りを得ることができます。
一方、行う際にはデメリット等のリスクを把握しておく必要があります。

コインランドリーによる土地活用には2つの方法があり、全て自分で行う場合と、例えば全国展開をしている業者に土地を賃貸することで行う方法があります。

考慮が必要となるのは、主に、自分で行う場合が該当し、内容としては、初期投資に高額な資金が必要になること、定期的なメンテナンスが必要になること、無人施設となるために盗難などの警備面に対処が必要になることなどがあります。



特に資金に関しては施設規模によるものの数千万円かかることも珍しくなく、メンテナンス費用も含めて収支を十分にシュミレーションをした上で判断をすることが重要になります。

最も行いやすいパターンは業者への賃貸があり、ここでは、自分で行う際のリスクをほとんど心配する必要が無くなります。ただし、収入面では目減りすることになり、委託契約をする際には期間も含めて条件等を十分に確認した上で依頼をすることが大切なポイントになります。



Copyright (C) 2016 コインランドリーによる土地活用について All Rights Reserved.